iPhoneの故障で特に多いパターン

日本で最もユーザー数の多いスマートフォンがiPhoneです。非常に高機能で使いやすく便利なiPhoneですが、ときには故障してしまうこともあります。こちらでは、特に多いiPhoneの故障パターンをいくつかご紹介します。

・フロントガラスのひび割れ

修理に出されているiPhoneのほとんどは、液晶パネルのひび割れの修理になります。iPhoneの液晶パネルは衝撃・圧力に弱く、間違ってアスファルトの上に落としてしまったり、ポケットに入れたまま座ってしまうと、ひびが入って割れてしまう場合があります。フロントガラスに少しでもひびが入ると、そこから少しずつ割れの範囲が広がり、他のパーツに影響を及ぼすこともあるのです。ひび割れたまま使い続けているとケガをするおそれがありますので、早めにiPhone修理の対応をおすすめします。

・水没のトラブル

iPhoneにうっかり飲み物をこぼしてしまったり、自分の汗でiPhoneを濡らしたり、お風呂場やトイレで落としてしまったりと、水没の原因は様々です。

水没させてしまったiPhoneは、まずはすぐに電源を落としてください。タオルやティッシュでできる限り水分を拭き取っておきましょう。iPhoneを拭くときに激しく動かしてしまうと、中に入った水分が移動し故障の範囲が広がりますので、あまり動かさないよう注意しましょう。また乾燥させようとドライヤーを用いたり、電子レンジを使ったりするのは非常に危険ですので、絶対に行わないでください。

・ホームボタンの故障

ホームボタンを使う回数が増えてくると、次第にiPhoneの反応が悪くなることがあります。ボタンを強く押したり、何度も押さないと反応しなくなってきます。iPhoneの使用期間が長い人ほど、故障しやすい傾向にあります。ホームボタンが使えないとスムーズな操作ができなくなりますので、反応が悪くなったと感じた場合は、ホームボタンの交換・修理が必要となります。

八王子に所在する当店では、iPhone修理を承っております。八王子にありますので、国分寺・立川・町田・府中・日野・調布からのアクセスにも便利です。お客様の大切なiPhoneを敏速・丁寧に修理致しますので、お気軽にご利用ください。

Copyright©2017 iPhoneの修理・カスタマイズ専門のアイフォン修理八王子店 All Rights Reserved.