iPhoneを長持ちさせるには

日本、そして世界のスマートフォンユーザーの中で多くの方が愛用しているのがiPhoneシリーズです。

こちらでは、そのiPhoneを長持ちさせる方法をご紹介致します。

バッテリー

バッテリー

充電しすぐは注意

SNSサービス

SNSサービス

バッテリーの減りが早くなる

突然の雨

突然の雨

ゲリラ豪雨など

・温度、湿度に気をつける

皆さんご存知のように、iPhoneは精密機器です。

精密機器というのは、極端な温度差がある場所や湿度変化の激しい場所に弱いという性質があります。

そのため、暑くて湿度の高い場所での長時間連続使用は、iPhoneの故障に繋がる可能性が考えられますので、そのような温度、湿度の高い場所での使用、置いておく場合には、注意が必要となります。

・SNSやアプリの起動

iPhoneには様々なアプリがあり、使用するのは非常に楽しいものです。

現在では、TwitterやLINEといったSNSでコミュニケーションを取る方も多くいるでしょう。

ですが、これらのSNSやアプリを起動させる度に、iPhoneの電池は消耗していきます。したがって、SNSでのやり取り中には他のアプリを起動させない、もちろん逆の場合でも起動しないなどの使い方を心掛けるようにしましょう。そうすることで、電池の寿命をある程度を抑えることが可能となります。

・充電し過ぎない

iPhoneを含めたスマートフォンはもちろんのこと、ガラケーやモバイルパソコンなどの精密機器の充電池というのは充電のし過ぎ、つまり「過充電」に弱い性質を持っています。したがって、充電がフルになっても充電を続けたりすると、充電池の消耗を早めることになってしまいます。そのため、0%から100%の充電を行うより、10%から90%の充電を行うのが良いのです。それがiPhoneは長持ちさせることに繋がります。

その他にも、iPhoneを長持ちさせる方法はありますが、特に実践しておきたいことをご紹介しました。

そして、iPhoneを長持ちさせるには、故障してしまったら早めに修理をすることも大切です。

当店は八王子駅前にて、iPhone修理を行っております。もちろん、iPhone最新シリーズのiPhone5SやiPhone5の修理も承っていますので、八王子市の方はもちろん、立川市や国分寺市、町田市、府中市、日野市、調布市にお住いの方、またその周辺にお住いの方でiPhoneに何らかの不具合がありましたら、ぜひ当店にお越しください。

Copyright©2017 iPhoneの修理・カスタマイズ専門のアイフォン修理八王子店 All Rights Reserved.